男性香水の種類|種類についての豆知識

Mens Perfume .com

香水の種類について

基本の種類4つ

香水の種類は基本的に4つあります。パルファム、オードトワレ、オーデコロン、オーデパルファムと呼ばれるものです。それぞれに濃度と持続時間がことなってきます。特に男性香水をこれからつけ始めるという人には、香りがほのかなオーデコロンが良いでしょう。

香水は複雑に作られている

香水はその成分が何百に及んでつくられていることが多いので、非常に複雑です。その分様々な商品があります。香水の原料には天然香料、合成香料とがあります。この二つを組み合わせることによって、深みのある香りを作り出すことができるのです。この香料の種類は数えきれないほどにありますので、香水はかなり複雑な構成になっていると言えます。

女性用と男性用の違い

女性と男性の香水の違いといえば、香りのタイプが違うということです。例えば女性であれば、ベリーやバニラ、甘い系統の香りが一般的ですが、男性の香水といえば柑橘系などのさっぱりとした香りが中心となっています。

季節の香水

季節によって香水を使い分けることもあります。例えば春は柑橘系の爽やかな香りを選びます。梅雨の時期ですと、フレッシュな香りが良いでしょう。秋や冬になると、ほんのり香るムスクの香りがおすすめです。季節に合わせて香水を選ぶ場合には保存をしっかりと行いましょう。香水は揮発性が高いので、冷暗所で保存することが基本です。